3分でわかるタイムレコーダーの使い方

勤怠管理をするのに便利なのがタイムレコーダーです。社員の自己申告で管理をしようとする会社がありますが、それだと正確な管理ができません。会社側は会社をある程度管理する必要があり、効率的な運営のために…

Read more »

まさに働き方革命!タイムレコーダーの導入事例

勤怠管理業務は、給料支払いに直結する業務なので労使ともに細心の注意を払って行う必要がある仕事になります。分単位で細かく勤怠の情報を管理して給料の支払い額を決めてゆく業務というのは、かなりの労力を必…

Read more »

タイムレコーダーで労務管理をクラウド化しよう

労務管理に欠かせないアイテムとしてタイムレコーダーがあります。一般的なタイプとして、タイムカードとセットで使うものが知られています。従業員一人一人にタイムカードが用意され、出退勤時にタイムレコーダ…

Read more »

就業規則にあわせて使う!タイムレコーダー活用事例

会社にとって、人件費を適正に保つのは大きな課題です。就業規則も人気費を増やさないように設定するところもあります。就業規則の時間外に働けば残業になり、会社側は残業代を払う必要が出てきます。サービス残…

Read more »

タイムレコーダーが経理を簡単にする3つの理由

経理の仕事として、取引を仕訳として表現する作業があります。会社によって給料の支払い日などが異なるでしょうが、この仕訳は結構面倒です。従業員に対して支払った給料に交通費が入っているとそれを区分しない…

Read more »

タイムレコーダーの種類について

タイムレコーダーは会社の従業員の出退記録を記録が出来る器械で正社員やパートなど分けられるものや夜間勤務、特殊勤務に対応しているものなどがあります。